MENU
暮らし・不動産の法律なら 暮らしコンシェルジュ

ライター紹介

  • 城田 真平

    城田 真平

    2年間、大阪市内の行政書士事務所にて
    企業脅迫対策や反社会勢力対策の経験後、不動産会社勤務を経て、2013年、司法書士試験に合格。
    創立30年以上の老舗司法書士事務所にて勤務。地域の方々の生活の中で生じる悩みや不安、問題を解決するために今も動き続けている。

    特に相続に関しては、「財産だけでなく、想いを繋ぐ」をモットーに多種多様な依頼に取り組んでいる。
    また、会社設立については設立登記はもちろんの事、理念作りも起業者と共に作りあげ、「100年続く会社作り」をコンセプトにお客様の夢を叶えるお手伝いに奮闘中。

    日本における少子化問題の解決策としての養子縁組制度の活用方法を、現在もっぱら考え中。

  • 石橋 徹也

    石橋 徹也

    コモン司法書士事務所
    代表司法書士 石橋 徹也

    経歴 
    昭和59年10月23日生
    平成23年に司法書士試験に合格。
    司法書士業務の中でも不動産登記業務に特化した大手司法書士事務所に勤務し、不動産売買、相続手続等、不動産に関する幅広い業務を経験する。

    平成24年8月から、若手士業のコミュニティである
    “かもめ経営研究所”の発起人の一人として、各士業・コンサルタントが連携したワンストップサービスの提供を始める。

    平成27年2月、“かもめ経営研究所”を“合同会社かもめ経営研究所”とし、代表社員に就任する。

    平成27年9月、コモン司法書士事務所を開業。
    “世代間の経済の循環をお手伝い”することにより、地域経済、日本経済を活性化することを目的とし、①高齢者の方の財産承継 ②若手世代の企業支援 ③家庭、中小企業の“ホーム顧問” に特化した事務所を運営している。

    実績
    大手司法書士勤務時代には、不動産の権利に関する、あらゆる案件を担当し、実績を積む。相続による財産の承継手続き、居住用の不動産の権利移転手続き、住宅ローンの借り入れによる抵当権の設定手続き等、3年間で約500件を担当する。
    プロジェクトリーダーとして、大手ディベロッパーのマンション分譲案件にも携わる。

    ✉  ishibashi@common.legal
    LINE@ @zcd4902v

  • 暮らしコンシェルジュ編集部

    暮らしコンシェルジュ編集部

    暮らしコンシェルジュ編集部です。
    あなたのくらし、生活に関する法律についてわかりやすく情報を発信しています。

 
X

ページの先頭へ